• ホーム
  • サイトマップ
  • お買い物ガイド
  • 買い物カゴを見る
  • お問い合わせ

HOME > お遍路紀行 > お遍路Q&A

お遍路Q&A

こちらでは、お遍路にまつわる質問事項とその回答を掲載しています。初めてお遍路に行かれる方は、何かと分からないことや疑問に感じることが多いことでしょう。以下をご一読いただければ、それらの解決の一助となるはずです。ぜひ、お目通しください。

一番札所から順番に回らないといけないのですか?
どこから始めても構いませんし、回り方にも決まりはありません。四国を左回りで回る逆打ちは、お大師様は順打ち(右回り)で回られていると言われており、出会いやすいということで、うるう年に逆打ちすると、順打ちより3倍の功徳があるとされています。
一度に続けて回らないといけないのですか?
お遍路に期限はありません。何年かかってもいいのです。ちなみに、八十八ヶ所の札所を一度に回ることを「通し打ち」、何回かに分けて回ることを「区切り打ち」といいます。
徒歩以外で回ってもいいのですか?
歩き遍路が基本とされていますが、現在では車やバイク・自転車で回られる方もたくさんおられます。また、バスツアーや貸切タクシーなども増えています。お遍路はお心。ご自身に合った方法で回られることをおすすめします。
歩き遍路にかかる日数は?
歩き遍路は、50日前後が一般的な目安となっています。個々の体力によって異なるのはもとより、納経所の混雑、ひざ痛、悪天候など、なかなか計画通りには進みません。ゆとりあるプランを立てるのが望ましいでしょう。
歩き遍路にかかる費用は?
歩き遍路は、旅行日数が必然的に長くなるので宿泊費・昼食費がかさみます。1日にかかる費用の相場が約1万円で、それに所要日数を掛けると、50〜60万円くらいは必要ということになります。これは、現地でかかる費用であって、その他に、お遍路支度の費用や四国までの旅費などもかかってきます。
真言宗徒でなくても、お遍路してもいいのですか?
お遍路は、社寺を巡ることで功徳を積むという素朴な信仰ですので、宗教を問わずどなたが巡拝しても問題ありません。とはいえ、霊場を巡る以上、作法やしきたりは守るよう心がけたいものです。
お遍路基礎知識はこちら
服装に決まりはありますか?
お遍路さんといえば、白装束がトレードマーク。ですが、必ず白装束を着なければいけないという決まりはありません。ジーンズにスニーカー、帽子にリュックサックといった出で立ちのお遍路さんが増えています。ですが、白衣を着用するだけで気持ちが引き締まり、地元の方や、お遍路さん同士の交流もぐっとスムーズになります。白衣と金剛杖を揃えるだけでも心構えが違ってきます。
お遍路グッズはこちら
お遍路紀行
お遍路処 お参りの梵
  • フリーダイヤル 0120-1381-25(いいさんぱい にっこり)
  • 営業時間 10:00〜18:00(日・月・祝祭日・年末年始を除く)
  • お問い合わせ
  • 担当 渡辺・小川

ページの先頭へ

Copyright (C) 2007 hourindo Corporation. All Rights Reserved.